「2018年」の記事一覧

米国が中国の人権弾圧を批判して五輪ボイコットか??

ウイグル自治区 中国の人権問題 北京冬季五輪 IOCバッハ会長

 アメリカ連邦議会の超党派委員会が、中国の人権問題を調査して、少数民族への抑圧強化が進んでいると年次報告を公表しました。  特に、中国政府は、新疆ウイグル自治区のイスラム過激派対策を名目に、イスラム教徒であるウイグル族を・・・

理念を棚上げしたIOCの思惑!

オリンピック理念 コーツ調整委員長 サマータイム導入 ロシアドーピング問題 札幌五輪 IOCバッハ会長

 最近のIOCは、オリンピック理念を放棄したとまでは言いませんが、明らかに棚上げをしたと思われるような言動が続いています。  第一に、かねてより世界のスポーツ界が懸念していた、ロシアの国家ぐるみによるドーピング問題です。・・・

「スポーツ団体法」を制定すべき!【その2】

スポーツ団体法 スポーツ基本法 スポーツ庁 放送法 政治介入 日本スポーツ協会 社会の公器 JOC

 スポーツ団体で不祥事が頻発している問題を受けて、超党派のスポーツ議員連盟が、「第三者による相談・調査体制の整備」「団体のガバナンス整備のための基準設定」「不祥事に対するスポーツ庁の関与の再検討」に関する提言書を、スポー・・・

「スポーツ団体法」を制定すべき!【その1】

スポーツ団体法 スポーツ基本法 スポーツ庁 日本体操協会 社会の公器

 今度は、(公財)日本体操協会の組織体質に対する批判が始まりました。スポーツ界は、いつまで、このようなレベルの低い醜態をさらすのか。評価に値しません。  日本のスポーツ集団・組織は、長年にわたり、年功序列、業績重視、上意・・・

バスケ選手への買春処分を検証する!

バスケ買春問題 三屋会長 山下団長 政府介入 鈴木スポーツ庁長官

 ジャカルタ・アジア大会中に、男子バスケットボールの日本代表4選手が起こした買春行為に対して、批判が集中しています。極めて不適切であることは言うまでもありません。  なぜ、起こしてしまったかという指摘も様々です。私の第一・・・

投手を壊す高校野球を改革しよう!

ドーム球場 投手の投球制限 桑田真澄 金足農業野球部 高校野球 高野連

 金足農業高校のエース吉田投手の「球数問題」について、異論がやっと出はじめましたが、今更感がぬぐえません。この問題は、古くて新しい長年の懸案事項と言っても過言ではないでしょう。  この大会は、公益財団法人日本高等学校野球・・・

東京五輪でボクシング競技は除外されるか!

オリンピック憲章 ボクシング問題 日本スポーツ協会 東京五輪 AIBA IOCバッハ会長 JOC

 日本ボクシング連盟に関する呆れるばかりの疑惑が明らかになり、その批判が続いています。  その影響でしょうか、2020年東京五輪において、ボクシング競技が本当に実施されるのか、あるいは、日本選手だけ出場停止になるのではと・・・

五輪開会式に核兵器廃絶を盛り込むべき!

五輪開会式 原爆の日 核兵器廃絶 組織委員会 IOC会長

 今日8月6日は、いうまでもなく広島原爆の日であり、9日は長崎原爆の日です。  そして、2年後の東京五輪・パラリンピックでは、長崎原爆の日が五輪閉会式になります。  私は、昨年の8月10日付で、「五輪開会式のテーマは核廃・・・

ページの先頭へ