IOC総会・理事会での議論を検証する!【その1】

オリンピック憲章 バッハ会長 ボクシング問題 両国国技館 東京五輪 AIBA IOC倫理規定 IOC理事会

 11月30日と12月1日に、IOC総会と理事会をはじめ、関係する会議が、東京都で開催されました。  そこで最も注目されたのは、ボクシング競技が東京五輪で除外されるかの判断でしたが、結果的には、国際ボクシング協会(AIB・・・

女子駅伝「四つん這い」報道を検証し直す!

女子駅伝 熱中症事故 脳震盪事故 駅伝での四つん這い

 今回は、10月21日のプリンセス駅伝において、実業団女子選手が2区の手前約300mで転倒骨折し、這いながら次走者に襷を渡した映像が流され、その賛否が大きく報道された件です。  あの報道後、複数の大学で私の受講学生に、「・・・

米国が中国の人権弾圧を批判して五輪ボイコットか??

ウイグル自治区 中国の人権問題 北京冬季五輪 IOCバッハ会長

 アメリカ連邦議会の超党派委員会が、中国の人権問題を調査して、少数民族への抑圧強化が進んでいると年次報告を公表しました。  特に、中国政府は、新疆ウイグル自治区のイスラム過激派対策を名目に、イスラム教徒であるウイグル族を・・・

理念を棚上げしたIOCの思惑!

オリンピック理念 コーツ調整委員長 サマータイム導入 ロシアドーピング問題 札幌五輪 IOCバッハ会長

 最近のIOCは、オリンピック理念を放棄したとまでは言いませんが、明らかに棚上げをしたと思われるような言動が続いています。  第一に、かねてより世界のスポーツ界が懸念していた、ロシアの国家ぐるみによるドーピング問題です。・・・

「スポーツ団体法」を制定すべき!【その2】

スポーツ団体法 スポーツ基本法 スポーツ庁 放送法 政治介入 日本スポーツ協会 社会の公器 JOC

 スポーツ団体で不祥事が頻発している問題を受けて、超党派のスポーツ議員連盟が、「第三者による相談・調査体制の整備」「団体のガバナンス整備のための基準設定」「不祥事に対するスポーツ庁の関与の再検討」に関する提言書を、スポー・・・

「スポーツ団体法」を制定すべき!【その1】

スポーツ団体法 スポーツ基本法 スポーツ庁 日本体操協会 社会の公器

 今度は、(公財)日本体操協会の組織体質に対する批判が始まりました。スポーツ界は、いつまで、このようなレベルの低い醜態をさらすのか。評価に値しません。  日本のスポーツ集団・組織は、長年にわたり、年功序列、業績重視、上意・・・

バスケ選手への買春処分を検証する!

バスケ買春問題 三屋会長 山下団長 政府介入 鈴木スポーツ庁長官

 ジャカルタ・アジア大会中に、男子バスケットボールの日本代表4選手が起こした買春行為に対して、批判が集中しています。極めて不適切であることは言うまでもありません。  なぜ、起こしてしまったかという指摘も様々です。私の第一・・・

投手を壊す高校野球を改革しよう!

ドーム球場 投手の投球制限 桑田真澄 金足農業野球部 高校野球 高野連

 金足農業高校のエース吉田投手の「球数問題」について、異論がやっと出はじめましたが、今更感がぬぐえません。この問題は、古くて新しい長年の懸案事項と言っても過言ではないでしょう。  この大会は、公益財団法人日本高等学校野球・・・

ページの先頭へ