「講師用プロフィール」     2017年4月現在

鈴木 知幸(すずき ともゆき)

【現肩書国士舘大学法学部客員教授
     日本スポーツ法学会 理事
     スポーツ政策創造研究所 代表

「スポーツ政策創造研究所」http://suzuki-tomoyuki.info/

 

  • 学 歴(1948.5.18生まれ)

・東京学芸大学 特別教科教員養成課程 保健体育科専攻(‘73年卒)

  • 職 歴

・教員歴:渋谷区立代々木中学校、小笠原村立小笠原中学校

・駒沢オリンピック公園総合運動場 指導係主査

・東京都教育庁体育部体育課 社会体育係主査

・東京体育館事業課 事業普及係長

・東京都教育庁体育部スポーツ振興課 課長補佐兼振興係長

・東京都教育庁体育部 主任社会教育主事(副参事)

・駒沢オリンピック公園総合運動場 副所長(局務担当課長)

・東京都教職員研修センター研修部 企画担当課長

・東京オリンピック招致本部招致推進部 2016年東京オリンピック招致推進担当課長ほか4職名(‘07年都退職)

・国際武道大学大学院 特任教授(’12年退職)

  • 現在の職域

・国士舘大学:法学部客員教授(専門ゼミⅡ、卒業論文、スポーツ法政策史)
       大学院(スポーツ政策特殊研究講義)

・東京学芸大学:教育学部 非常勤講師(スポーツ政策論)

・国学院大学:人間開発学部 非常勤講師(スポーツと法、スポーツ行政論)

・法政大学:スポーツ健康学部 非常勤講師(スポーツ法学Ⅱ、スポーツ政策論)

・帝京大学:医療技術学部 非常勤講師(スポーツ経営管理学)

*NPO法人スポーツ教育支援協会理事
*一般社団法人日本スポーツ法支援・研究センター研究員
*青少年スポーツ安全推進協議会発起人
*NPO法人狛江市体育協会顧問
*(株)東京アスレチィッククラブ顧問

  • 学術学会

・日本スポ-ツ法学会(理事、スポーツ法学教育の在り方検討委員)

・日本体育・スポーツ政策学会(会員)

  • 主な著書(雑誌を除く)

・日本体育協会スポーツ科学委員会「スポーツ行事の安全管理に関する研究」共著(’87)

・健康保健連合会「ニュースポーツ指導マニュアル開発事業」共著 (’90)

・出版社診断と治療社「メディカルコンディショニングガイド」共著(’94)

・小野スポーツ体力研究財団「ニュースポーツの安全対策に関する研究」共著(’96)

・日本レクリエーション協会「レクリエーションコーディネーター養成講座テキスト」共著(’98)

・東京都健康づくり推進センター「これからの健康づくり」共著(’98)

・(財)勤労者福祉施設協会「生涯スポーツ」共著(’03)

・出版社ぎょうせい「指定管理者制度ハンドブック」共著(’05)

・出版社ぎょうせい「Q&A実践・指定管理者制度」共著(’06)

・出版社ぎょうせい「実践:指定管理者制度 モニタリング導入のすべて」共著(’08)

・出版社成文堂「詳解:スポーツ基本法」日本スポーツ法学会監修(’11)

・かもがわ出版「日本のスポーツ界は暴力を克服できるか」共著(’13)

・笹川スポーツ財団「スポーツ白書2014(国民体育大会による施設整備)」(’14)

・東洋経済新報社「スポーツガバナンス」笹川スポーツ財団編(’14)

・大修館書店「教養としての体育原理 第10刷」共著(’16)

・エイデル研究所「標準テキスト スポーツ法学」共著(’16)

・青林書院「スポーツの法律相談」共著(’17)

  • 主な講演実績(対象別演題例)

・スポーツ団体、教職員対象「スポーツ事故と安全対策」「体罰・暴力・セクハラ対策」「運動部活動の問題」等

・スポーツ行政対象「公共スポーツ施設の管理運営」「総合型地域スポーツクラブの創設・育成」等

・PTA対象「子どものスポーツ事故防止」「子どもの体力低下問題」等

・民間企業対象「指定管理者制度の解説・実践」「2020年東京オリンピック・パラリンピックへの期待」等