「パラリンピック」の記事一覧

パラリンピック競技のメッセージを考える(その3)

パラリンピック 公共体育施設 車いすバスケ 車いすラグビー  障がい者スポーツ

 世界的に、パラリンピックへの取組みが明らかに高まっていることについて、(その1)で紹介しましたが、日本においては、選手養成も含めて、国民の障がい者スポーツの普及・振興全体が遅れていることを、あらためて痛感しました。  ・・・

パラリンピック競技のメッセージを考える(その2)

テニス競技 パラリンピック メダル獲得 東京オリンピック・パラリンピック IPC

 補助具(車いす、義足)の研究開発が進み、器具の差が勝負を分ける競技も増えてきました。  ちなみに、世界のトップを守り続けてきた「車椅子テニス」の国枝選手は準々決勝で敗退しましたが、その優勝選手が使用した車いすの値段は、・・・

パラリンピック競技のメッセージを考える(その1)

パラリンピック リオデジャネイロ 未分類 IPC JPC

 パラリンピック競技の記録が、また一段と速く、高く、強くなりました。    日本パラリンピック委員会(JPC)が掲げたリオ大会の目標は、金メダル10個でしたが、日本の選手たちは、日本新記録や自己ベストを出しながらも、金メ・・・

公共施設が車椅子バスケを受け入れない理由

パラリンピック 公共体育施設 指定管理者 東京オリンピック・パラリンピック

 自治体の公共体育施設では、パラリンピック種目である「車椅子バスケットボール」「車椅子ラグビー(ウィルチェアーラグビー)」の大会や練習使用を、様々な理由を挙げて許可しないケースが多くなっています。  両競技とも、車椅子同・・・

ページの先頭へ